北海道道東の道路情報 オービス、事故多発、危険箇所、スピード出しすぎ注意!

こちらは北海道の道東の網走、北見、紋別、釧路、根室、十勝の道路情報を記載します。
これは交通事故多発箇所、冬場に危険な道路、オービス、スピード違反などの注意箇所をポイントで知らせます。
まずは、この地図で網走周辺の詳細なマップを随時追加してゆきますね。
その他の地域も情報を募って随時更新しますね。
  

道東のオービス、事故多発、危険箇所マップ

  


   

 

地図の見方
地図は自由にスクロールができて、パソコンは左クリックでズームして右クリックで俯瞰で見ることができます。
そして、それぞれの箇所にあるマークをクリックをすると詳細を見ることできます。
マークの詳細は以下のとおりです。


このマークがあるところは過去に大きな交通事故があったり、ついついスピードが出てしまう区間となります。
このポイントはスピードを落として走行してください。

 


このポイントは交通事故多発地帯です。
過去に死亡交通事故や事故がよく起こるポイントです。
より走行に気をつけて運転してください。

 


冬期間走行注意です。
冬の期間、地吹雪が酷かったり、道路が他の場所に比べて滑ったり冬の事故が多い箇所です。
また冬期間通行止めもこのマークにします。
  

北海道の道路を走る際の注意点

北海道の道路は基本的に道幅が広くて走りやすいです。
私は北海道生まれの北海道育ちだったので、道路の広さは当たり前かとおもっていましたが、大人になって本州へ行くと本当に道路が狭いですね。
特に住宅地は車がすれ違えないくらい道路が狭かったりして、本州では車は運転したくないレベルですね。

 

それに加えて、北海道は見通しのいい直線道路が多いこともあってついついスピードが出てしまいます。
そして、今の車というのは静粛性や乗り心地が良くなったこともあって、見通しの良い道路ではビックリするくらい車の歩みが遅く感じます。
でも実際にスピードメーターを見ると80km/hくらい出ちゃっていることも珍しくありません。
ぶっちゃけ、北海道の特例で郊外の幹線道路なんかは80km/h制限とかにしても大丈夫な箇所が多いです。
しかし、横並びが大好きな日本人は北海道だけ特別なことはしてくれません。

 

過去に本州から北海道に旅行に来ていた人が車で飛ばしすぎて無理な追い越しをして対向車と正面衝突っていう事故は毎年のように起こっています。
そのため、北海道を車で運転するときには焦らずに周りの車の流れに乗ることが重要ですね。
そこで北海道の道路を安全かつ違反しないように次のポイントを押さえておけば大丈夫です。

先頭や単独で車を走らせる時は飛ばさない

北海道は田舎路なので本州に比べると交通量は天と地の差であります。
先頭や単独で走ることも多いので、流れに乗るもクソもない場合があります。
単独で走っている場合は覆面パトカーの心配はないですが、物陰や農家の入り口にレーダーパトカーが隠れて測定してることがあるので油断禁物です。
そこで、先頭や単独では速度制限の無いところではメーター読みで65km/h前後で走るといいですね。
とにかく、制限速度+5km/h前後で走れば99%捕まることはありません。

 

そして、地元人は取締りをしているかは熟知しているので、大丈夫なところは颯爽と追い越してゆきます。
その場合は抜かしていった車が露払いになるので、安全性がさらに高くなります。

小さい集落に入ったら交通標識はよく見ろ!

北海道の特に道東の道路は市街地とそうでないところの景色がガラリと変わります。
その間の道路は直線で見通しもよくてついついスピードが出てしまいます。

 

しかし、町と町の間に小さい集落みたいな地区に出くわすことがよくあります。
そういった小さな市街地のような場所は必ず速度制限が50kmや40kmになります。
特に小学校や中学校のあるところは40km制限になります。
道路の幅は変わらないのでボケっとしているとそのまま速度を落とさずに通り過ぎてしまいます。
そういう所に限って交通取締りをやっている場合があります。
仮に70km/hで走行していたら30km/hオーバーですよ!
違反点数6点の一発免停で10万円以下の罰金となります。

 

地元民は毎日車を乗っているので、交通取締りをやっているところは熟知しています。
地元ナンバーの車がゆっくり走っていたらその流れに乗るのは基本です。

レーダー探知機を用意する

警察の速度取締はレーダーを積んだパトカーか覆面パトカー、定置式のレーダーなどで速度違反を監視しています。
レーダーパトカーや定置式レーダーは車にレーダー波を出して速度を測定しています。
この警察のレーダーとレーダー探知機はイタチごっこをしていて、警察はレーダー探知機に探知されないレーダーを更新して、レーダー探知機もそれに合わせて進化しています。

「いや、私はスピードを出さないから!」
なんて言っていても、うっかり学校のある集落みたいなところで60km/h出しちゃうってことはわりとありえます。
そんな時は最新式のレーダー探知機を装備するといいですね。
アマゾンで一番売れているコムテックのレーダー探知機は価格は13,000円台でスピード違反を犯すよりは断然コスパがいいと思います。
お守り代わりにレーダー探知機はいかがでしょうか。

 

このマップではスピード出しすぎのアイコンでは主にスピード違反の取締りを行っているところをマークしています。
それは覆面パトカーだったり白バイだったり、レーダー付きパトカーだったりします。
まずは私の地元あたりから危険箇所をマークしてゆきます。
それと平行して危険箇所の情報を募ってそれを反映することにしています。

 

ゆくゆくは大島てるのようにサイトの訪問者が投稿することも可能になるようにしようと考えています。
やはり、1人では情報を集めるのに限界があるので、その際にはご協力をお願いいたします。

投稿日:2018年6月10日 更新日:

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.