十勝地方 定番名所

北海道然別湖は天然の堰止湖で静寂につつまれています!

投稿日:2018年4月24日 更新日:

やはり、北海道の魅力というのは広大な自然でしょう!
十勝地方は北に大雪の山々と西に日高山脈に囲まれています。
そこで、今回は鹿追町と士幌町にまたがる然別湖(しかりべつこ)の観光を取り上げます。

然別湖の位置と概要


画像引用:然別湖 鹿追町観光協会

然別湖は鹿追町の北部に位置しています。
周りはナイタイ山、南ベトウトル山、天望山、白雲山に囲まれた天然の堰止湖です。
北海道で一番標高の高い湖でもあります。

然別湖ネイチャーセンターでは夏は然別でのカナディアンカヌーやシーカヤック、原生林のウォーキングやリバーウォッチングを楽しめます。
また、冬は結氷した然別湖でのスノーモービルを疾走やクロスカントリー、スノーシューを履いて森の散歩など楽しめます。

然別湖の固有種ミヤベイワナの釣り


画像引用:群れ泳ぐ巨大ミヤベイワナたちを撮影 オショロコマの森ブログ5

然別湖には然別湖だけに住んでいるサケ科イワナ属のミヤベイワナが生息しています。
北海道の天然記念物ですが、人工繁殖が行われていて食用にもなっています。

そして、然別湖では年に二回だけ特別解禁でミヤベイワナを釣ることができます。
遊漁期間
6月上旬~7月上旬 ファーストステージ
9月下旬から10月上旬 セカンドステージ

遊漁料
一人4,110円
レンタルボート1艇2,000円
レンタルライフジャケット1日500円

 

一日の定員が50名で当日も空きがあれば釣りをすることができます。
遊漁料の高さもさることながらレギュレーションも厳しいです。
釣法はルアーかフライフィッシングかテンカラのみでエサ釣りはできません。
釣り針はシングルフックでバーブレスのみとなります。
釣れたミヤベイワナはキャッチアンドリリースで水面から魚を上げてもいけません。
(ニジマスやサクラマスはキープ可能ですが、6月はサクラマスのキープは不可です)


画像引用:然別湖特別解禁

そして、然別湖の北側は禁漁区域となっています。
また、岸釣りも指定区域以外は禁止で岸釣りエリアまではボートでの移動となります。
遊漁料の高さもさることながら、ルールもかなり厳しいですね。

逆に言えば、ニワカ釣り師は絶対来ないのでそれはいいところだと思います。
どこの釣り場でもそうですが、人がたくさんやってくる釣り場はゴミをポイポイ捨てたりマナーの悪い釣り人が多いため、快適に釣りをすることができるはずです。
私も然別湖の特別解禁はちょっと興味があるのですが、微妙に遠いこともあってまだ実現していません。

 

然別湖の特別解禁の予約やルールはこちらのサイトでチェックしてください。

然別湖周辺のホテルや旅館



然別湖畔温泉ホテル風水


然別湖畔温泉 しかりべつ湖ホテル福原

然別湖の口コミ

ニックネーム:caerun
住んでいる地域:近畿
移動手段:車(レンタカー)
場所:十勝の然別湖

北海道の雄大な大地をのんびりと眺めながら過ごしたいと思い立ち、友人と2人で十勝旅行に行くことにしました。
札幌や函館は訪れたことがあるものの十勝は初めて。
そのため、とりあえず雑誌にも紹介されている観光スポットからスタートすることにしました。

 

静寂に包まれた然別湖。
北海道の中でも最も標高が高い位置にある然別湖は、静寂という言葉がぴったりの場所にありました。
周囲は亜寒帯特有の樹木に覆われ、まさに自然そのもの。
ここには天然記念物に指定されたミヤベイワナの他、ニジマスやサクラマスなどがいると聞き、その姿を一目見ようとカヌーを借りて湖面へ出てみました。
湖水はとても透明度が高く進んでも湖底が見えます。

 

しばらく進みある程度の深さになったときカヌーをとめ魚を待つことにしました。
するとさほど時間を待たず魚影が。都会の釣堀にいるニジマスとは全く別の魚かとおもうほど美しいツヤがありました。
残念ながらミヤベイワナには会えませんでしたが、安らぐひと時を得ることができました。

 

そのご場所を変え、十勝が丘展望台や十勝牧場などを巡り、十勝の自然美を満喫する旅を楽しみました。

ニックネーム:ぶるーす
住んでいる地域:北海道
移動手段:車(レンタカー)
場所:鹿追町の然別湖

旅行で出掛けた十勝の鹿追町ですが、この町には然別湖という観光名所があります。
私の場合では自家用車で向かったのですが、かなりの起伏のある峠道を走行する必要がありました。
然別湖近くになると、車道もかなり狭くなっており、心配に感じてしまうこともありました。

 

しかし、その後は道が大きく拓けており、宿泊宿や売店などを有しています。
自動車は専用の無料駐車スペースに停めることができるので、余計な費用が掛かりません。
駐車スペースからは徒歩で3分程度の距離にあるので、お子さんでも高齢者の方でも安心して向かうことができます。

 

然別湖は綺麗な湖で私が行った時は4月下旬でしたので、まだ氷が残っている状態でした。
氷があることにより、普通の湖ではあまり見掛けることができないような幻想的な雰囲気を出していました。
湖の対岸には山岳が存在しているのですが、非常に複雑な形状の山が沢山あるので、湖畔から見える光景に奥行きが出来ていて、湖の形状が素晴らしいと感じ取ることができました。

ニックネーム:cielo
住んでいる地域:関東
移動手段:車(レンタカー)
場所:然別湖

北海道らしさを考えた場合には、やはり十勝に勝るもの無しと言っても良いと思いますよ。
広い空に大地そして綺麗な空気。
長い長い道もあります。
十勝山脈の険しい山々でしかも勇壮な峰峰。
本当に北海道らしさを味わってもらえる十勝は、素晴らしいと思いますよ。春夏秋冬一年中楽しめる。
北海道で一番高い場所にあります然別湖ですよ。
周囲の静けさの中で一年中北海道の自然を楽しむ事が出来ます。
湖には、ミヤベイイワナやニジマスをはじめ様々な魚がいてフィッシングも楽しいしカヌーでラフティング体験もいいですよ。
特に夏には、一日では、とても時間が足りないほどの自然体験の数がありました。

然別湖の口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-十勝地方, 定番名所
-鹿追町, 終年, 然別湖

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.