十勝地方 定番名所

北海道上士幌町のビューポイントはどこ? 観光の魅力をご紹介!

投稿日:2018年4月26日 更新日:

北海道の上士幌町は、十勝地方の北部に位置する酪農が盛んな町です。
なんと、町の人口の7倍もの牛が飼育されていて、北海道の中でも最も牧歌的な町といえるでしょう。
今回は、上士幌町観光のビューポイントを探りながら、地元の人達のコミュニケーション能力にスポットをあててご紹介していきましょう。

上士幌町観光のおすすめビューポイント3選!

まずは上士幌町の位置をおさらいしますね。

上士幌町は十勝の北西部にあります。
北部は南大雪の山々がそびえていて糠平湖があります。

ナイタイ高原牧場

まず、上士幌町を象徴するような牧場をご紹介しましょう!
ナイタイ高原牧場は、標高800mの山を丸ごと牧草地に開墾していますので、頂上のレストハウスから眼下を望むと360°牧草地と牛でいっぱいといったところですね!
また、牧草地の先には十勝平野の色とりどりの畑作地のパッチワークを楽しむこともできますよ!
チョット古い映画で恐縮ですが、スティーブマックウィン主演の「大脱走」のクライマックスにバイクで牧草地を逃げ回るシーンを連想してしまうのは私だけでしょうか。
ところで、このレストハウスは平成27年10月の強風で全壊して、現在は仮設のレストハウスなっていますので、あしからず!

北海道バルーンフェスティバルは2018年8月10日~12日予定

次に、毎年8月に航空公園で開催される「北海道バルーンフェスティバル」です。
爽やかな夏の青空にカラフルな熱気球(バルーン)がプカプカと浮かんでいる光景は、なんとものんびりとした面持ちですね!
このバルーンですが、かごの中に取り付けられた強力なバーナーの熱で空気を温めて上昇させていますが、進む方向や着地地点の調整はどうしているのでしょうか。
気球は高さの上下しか操作できないので、風を読んで航行するので難しそうですよね。

十勝しんむら牧場クリームテラス


最後に、観光牧場のおいしいものをご紹介しましょう!
ここ十勝しんむら牧場クリームテラスには、放牧牛乳、ソフトクリーム、ミルクジャム、ワッフルなどのおいしいもの満載です!!
今年も4月1日より営業を開始しており、バージョンアップした「しんむら牧場」のラインナップが大変楽しみですね!
すべてミルクづくしのメニューですので、ミルク大好き人間ならずとも注目に値する牧場カフェでしょう。

上士幌観光/コミュニケーションツーリズム

「コミュニケーションツーリズム」とは???
初めて耳にする人も多いことと思いますが、簡単に言えば「人に会いに行く旅」のことを指し、地元の人たちとふれあうことを第一目的とした観光スタイルです。
よく観光振興の際、「グリーンツーリズム」という言葉が多用されますが、これは農業体験を通じて地元のことをよく知ってもらい観光の活性化につなげるものですね!
上士幌町はこのコミュニケーションツーリズムを実践していこうとする意気込みを感じられる町です。
観光客や移住者に対応するためにコンシェルジュを設けて、観光客や移住者にオーダーメイドの細かい案内や提案を実施しています。

 

また、観光客や移住者も気に入った町の地元の人々の生の声を聴きながら、この上士幌町の素晴らしさを共有したいと感じているケースが多くあります。
しかし、残念ながら地元の人々もシャイな人が多く、こちらから話しかけないとなかなか話が聞けないという現実があり、ようやく民宿、ペンションのオーナーやカフェ、レストランの経営者などから情報収集できる程度です。
もちろん、こういう商売人の人たちの話も有意義なものもありますが、どうしても商業主義的な内容になるケースが散見されます。

 

そんな中、このコンシェルジュが紹介する人々は、移住者の先輩であったり、大きな夢を抱いて農業や酪農の従事している、いわゆる地元に根をおろして生活をしている人々です。
こういった人々とのコミュニケーションの場を設定してもらって、地元の人々を夢や希望について話し合うことができるといったことです。

 

いま全国の地方都市は若者の人口流出などによる人口減少に直面している中、観光客の誘致による町の活性化を図ろうといわゆる同じような「ハコモノ」をつくったり、同じような料理でもてなそうと躍起となっています。
しかし、いくら立派な施設があっても、いくらおいしい素材があっても、そこで働く人々から地元を愛する気持ちが伝わってこないようでは、観光客のハートはつかめないはずです。
最終的には、地元の良さを夢や希望をもって伝えることのできる人が多い観光地のみが観光地として生き残れるということでしょう。

上士幌観光でスローライフを実現!

ここまで紹介してきたように、上士幌町は大変のんびりまったりとした時間が流れるまさしく「スロータウン」といえます。
そのような環境の町で、今一度自分自身のライフスタイルを見直し、いま抱えている閉塞感を打破するためのスローライフのきっかけとして、上士幌町を観光してみてはいかがでしょうか。


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

profile

隆
現在50代の隆といいます。
北海道が大好きでかねてより北海道旅行をしていました。
以前は東京で会社員をしていましたが、早期退職をして北海道の道東に移住しました。







オススメ記事一覧

-十勝地方, 定番名所
-終年, 上士幌町

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.