十勝地方 温泉・宿泊施設

足寄町里見が丘キャンプ場に行ってきました!施設や注意点など

投稿日:

このサイトでの十勝地方のコンテンツを充実させようと足寄町を取材してきました。
その際に足寄町のキャンプ場で宿泊と帯広の知人とオフ会をしたわけです。
今回は里見が丘キャンプ場の設備や注意点などを記事にしますね。

足寄町里見が丘キャンプ場の位置と概要

〒089-3732 北海道足寄郡足寄町里見が丘
0156-25-6300

営業期間
5月1日~10月末

定休日
営業期間は無休

利用料金
テント一張 400円
バンガロー6人用 1棟1泊 2,100円
バンガロー20人用 1棟1泊 4,100円

 

足寄町里見が丘キャンプ場の設備など

里見が丘キャンプ場は国道241号線より里見が丘公園入口より細い道路を通ってゆきます。
その先にあるのがやっぱり細長い駐車場となります。

 

里見が丘キャンプ場の入り口です。
車は基本的に駐車場に停めることになっていますが、荷物の積み下ろしでキャンプサイトやバンガローに横付けしてもOKということでした。

 

キャンプ場の管理棟です。
ここの管理人のおじさんはとても親切で気さくな方でした。
入り口にジュースの自動販売機がありますね。

 

管理棟の横に3つのバーベキューハウスがあって、少し離れたところに大きなバーベキューハウスがあります。
小さいところで12人ほどが集えて、大きい所では100人くらいバーベキューできます。
ただし、バーベキューハウスは管理人がいる時間までしか使えません。

 

6人用バンガローは6棟あります。
しかし、6人用となっていますが、実際6人利用するには狭いです。
現実的には4人で利用するのがちょうどいいと思います。

バンガローの内部はこのような感じで2階建てになっていてハシゴで屋根裏部屋に登ります。

 

2階は屋根の三角となっていて天井が低いです。
私達は6人用バンガローを利用しましたが、照明があるのでわりと快適に使えました。

 

こちらは20人用バンガローは1棟です。
広さは6人用バンガローの4倍ほどあります。
5人以上でこのキャンプ場を利用するなら20人用バンガローがいいかなと思います。
このバンガローの中がどうなっているかはわかりませんでした。

 

バンガローの近くやテントサイトにはこのような簡易的なかまどがありました。
私達はここで炭火を起こして焼肉をしました。
そして、バンガローには薪が用意されていてこれを薪にしてもいいようですね。

 


管理棟の奥にテントサイトがあります。
微妙に斜面になっていて寝るのは快適ではないかもしれないです。

 

キャンプ場の中心部に水場とトイレがあります。
いずれもとても綺麗で快適に使うことができました。

 

管理棟とバンガローを結ぶ通路ではコスモスが咲いていてとても綺麗でした。
また、管理棟横にも花壇があってキャンプ場のいたるところに花が咲いていていい感じです。
バンガローは林になっていて9月ということでドングリがたくさん落ちていました。

 

里見が丘キャンプ場を実際に利用した感想

今回は足寄の里見が丘キャンプ場の6人用バンガローを1泊しました。
一応、厳しいルールが設定されていますが、それほどうるさいものとは思えない常識的なところでした。

 

特筆すべきところが水場とトイレ、施設全体が綺麗でとても快適でした。
夜になるとオレンジ色の街灯が点灯して全体的に明るいです。
9月ということで蚊はいたのですが、蛾が全然飛んでいなくてそこもいいですね。

 

里見が丘キャンプ場の口コミ

里見が丘キャンプ場の口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 







オススメ記事一覧

-十勝地方, 温泉・宿泊施設
-キャンプ場, 足寄町

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.