北見地方 定番名所

ところ道の市はカキ、ホタテや干物、魚介を扱う畑の中の魚屋さん

投稿日:2018年5月23日 更新日:

5月20日に網走の春カニ合戦に行って、カニまきの動画を撮ってきました。
そこで、そのまま帰るのはちょっと物足りなかったので、常呂にやってきました。
ところ道の市に行って訳ありカレイとカジカ、チカの干物を買ってきました。

ところ道の市の位置と概要

ところ道の市は国道238号線を網走から常呂市街を抜けて道道442号線との分岐点のところにあります。
畑の中の見通しの良い道路でちょんどカーブになっているところにあるので見逃しようがないです(笑)
ここはサロマ湖観光船株式会社 永田水産が運営していて、他に船長の家という旅館も経営しています。

定休日
1月他は無休

営業時間
10:00~16:30

〒093-0215 北海道北見市常呂町岐阜10−3
0152-54-1717

ところ道の市の品揃え

ところ道の市の品揃えはメインはオホーツク海で獲れた生魚が多かったですね。

クロガレイやカジカ、ニシン、ホッケ、ソイ、サクラマスって感じでした。
もちろん季節によって並ぶ魚は変わって来ると思います。

 

訳ありの魚も置いてあります。
これは発泡スチロールに入っている分の値段となっています!
結構でかいクロガレイが7枚入って500円ですよ!奥さん!

 

写真右側手前は巨大カジカで300円でした。
あまりのデカさにアンコウかと思っていました。
カジカは淡白な白身魚で鍋にするか魚の味噌汁にするのが美味しいです。

 

干物も定番のホッケやコマイ、サクラマス、チカ、クロガレイ、ニシンなどがありました。

 

そして、カニはタラバガニと毛がにがありました。
タラバガニはこうしてみると安いと思いますね。

 

そして、カキ貝にホッキ貝、つぶ貝がありました。

 

変わり種として、うまい棒のうに味とジンギスカン味です。
1パック780円で販売していました。
その他に冷凍の毛がにや魚介類の加工品も取り揃えています。

 

ここで買い求めた干物や魚、貝などを500円で炭焼にして食べることも可能です。
新鮮な魚貝類を炭火で焼いて食べるとか絶対美味しいですよね!

 

後日ここで買った魚を調理して食べました。
クロガレイは塩焼きにしましたが、ものすごい肉厚で身がフワフワしていてとても美味しかったです。
そして、昨日はチカの干物を焼いて、カジカの味噌汁にして頂きました。
チカは産卵期のせいか卵が入っていてししゃもっぽい味わいです。
カジカは淡白であとプルプルしている部分も美味しいですよ!

 

後日、わけありクロガレイを唐揚げにしました。
とても肉厚だったので低温でじっくりと揚げて食べました。
カレイの身はフワフワしていて、縁側の部分は脂がすごくてとても美味しかったですよ。

 

ところ道の市の口コミ

ところ道の市の口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 







オススメ記事一覧

-北見地方, 定番名所
-カニ, 常呂, 終年, 魚介

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.