北見地方 紋別地方 定番名所

サロマ湖の観光はじっくり回りたいです!

投稿日:

北海道のオホーツク海に面したところにサロマ湖があります。
大きさは琵琶湖、霞ヶ浦に次ぐ日本で3番目を誇る大きな湖です。
サロマ湖周辺には数多くの自然スポットやキャンプ場といった場所があります。
今回はサロマ湖の観光スポットを取り上げますね。

サロマ湖の位置と概要

サロマ湖はオホーツク海に面した北見地方と紋別地方にまたがる位置にあります。
25kmのわたる砂州によって海と湖の境目があって湖水は塩分を含む汽水となっています。
湖口は二箇所あるのですがこれらの湖口は明治時代に三里浜に掘削をして永久湖口になっています。
1979年に常呂町側に第二湖口を開削して開通しました。

 

サロマ湖の観光名所一覧

サロマ湖は広大な湖ですが、その周辺には独特な自然の観光名所があります。
地図をクリックすると詳細記事に飛びます。

ワッカ原生花園

サロマ湖の東側の常呂町栄森地区にある原生花園で北海道遺産に登録されている自然の名所です。
サロマ湖ワッカネイチャーセンターに車を停めて、徒歩か自転車でサロマ湖の砂州でハマナスやハマエンドウ、エゾスカシユリといったオホーツク海側で見られる植物を見ることができます。

 

サロマ湖ワッカネイチャーセンターではレンタサイクルや観光馬車でワッカ原生花園を散策することもできます。
なお、こちらは自家用車での通行はできません。

 

こちらはワッカ原生花園に至る栄浦大橋からサロマ湖を見たところです。

 

サロマ湖サンセットパーキング

サロマ湖の東部はちょうどいい感じでサロマ湖に夕日が沈みます。
サロマ湖サンセットパーキングはその名の通り、サロマ湖に沈む夕日が見える駐車場となります。
私が行った日は残念ながら曇りのため、ここの夕日を拝むことはできませんでした。

 

キムアネップ岬

キムアネップ岬はサロマ湖南東にあるサロマ湖に大きく突き出た岬となります。
こちらはサンゴ草群落とキムネアップ岬キャンプ場があります。
ここもサロマ湖に沈む夕日が絶景のポイントでもあります。

 

サンゴ草群落では9月よりアッケシソウが赤く色をつけて彩ります。
また、ハマナスも咲いていました。

 

キムネアップキャンプ場はなんと無料で使えて6月1日~10月21日まで利用できます。
管理棟兼休憩所には綺麗なトイレがあって、シャワー(7月~8月)が8分100円で利用できます。
炊事場も2つあって、駐車場には200台の車が停められます。

 

サロマ湖展望台

サロマ湖展望台は幌岩山の頂上にあるサロマ湖が一望できる展望台となっています。
山の登り口は株式会社北勝水産横からと富武士市街からと2本のルートがあります。
砂利の林道を車で進むこと20分ほどで展望台に到着をします。

 

駐車場に車を停めて階段を登ると展望台がそびえ立っています。

 

展望台の内部は開放感のある大きな窓があります。

 

展望台の屋上からの眺めです。
ここからなら雄大なサロマ湖を一望できて素晴らしい眺めです。
この日はちょっと天気が悪かったですがそれでもいい眺めでした。

 

道の駅サロマ湖

富武士市街の外れに道の駅サロマ湖があります。
今回はサロマ湖展望台に行ったためスルーしてしまいました。
道の駅の隣に悠林館という宿泊施設とレストランを併設している施設があります。

 

サロマ湖芭露の水芭蕉群生地

湧別町芭露に湿地帯に水芭蕉群生地があります。
水芭蕉は4月末に白い仏炎苞(ぶつえんほう)を形成します。
白い花に見える部分は花ではなく、中央の黄色いところが本当の花となっています。

 

ここはトイレと木製の長~い遊歩道があって春になると水芭蕉が見ることができます。

 

道の駅 愛ランド湧別

湧別町に入って道の駅があります。
こちらは遊園地を併設しているのが特徴ですね。

 

道の駅ではホタテやかまぼこといった海産物が多い印象となっています。

 

私はここで食べるオイスターソースが気になってお土産として購入します。
ペースト状のオイスターソースという形状をしていて、ごはんに乗せたり、肉料理、魚料理、サラダなど万能のソースになっています。

 

道の駅の面にある店でメロンソフトクリームを注文しました。
こちらはスッキリした甘さで美味しいソフトクリームでした。

 

遊園地では観覧車やドラゴンコースターや小さな子供向けの遊具がありますが、バズーカ砲は大人でも楽しめそうな遊具でした。

 

サンゴ岬

サンゴ岬はその名の通り、サンゴ草(アッケシソウ)の群生地となっています。

 

吊橋があるのでそこを渡ると9月になるとサンゴ草が赤く色づいています。

 

三里浜キャンプ場

サロマ湖の湧別町側の砂州は車で先端まで行くことができます。

 

三里浜は手前に漁港があります。

 

オホーツク海ではサケ釣りの竿が林立しています。

 

三里浜キャンプ場の手前には竜宮台展望台があって、サロマ湖やオホーツク海を望むことができます。
キャンプ場では施設内の駐車場やキャンプ場では利用料金がかかります。
利用期間は7月20日~8月20日と1ヶ月しかないのが玉に瑕です。

 

サロマ湖の観光名所のまとめ

今回はサロマ湖の観光名所を中心に取り上げました。
サロマ湖は日本で三番目にデカイ湖で一回りするのもかなりの時間がかかりました。
特に常呂町の栄浦やキアネップ岬は夕日が綺麗なので夕方めがけて訪問したいですね。


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-北見地方, 紋別地方, 定番名所
-佐呂間町, サロマ湖, 常呂町, 湧別町

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.