根室地方 イベント グルメ

根室さんま祭りは2019年9月21日~9月22日 なんと100円で焼サンマが食べ放題!

投稿日:

根室は漁業の盛んな街ですが、さんまの水揚げは全国1位です。
そこで9月下旬に毎年根室さんま祭りが開催されます。
2019年は9月21日(土)~9月22(日)開催予定です。
今回は2018年9月22日~9月23日に開催される根室さんま祭りに9月22日に実際に行ってみて体験談を記事にしますね。

根室さんま祭りの開催場所と概要

根室さんま祭りは1993年に有志7人が500kgのサンマを焼いて配ったことが発祥となっています。
わりかし最近に始まったイベントなのですね。

2019年のお祭りスケジュール
9月21日(土) 12:00~20:00
9月22日(日) 9:00~15:00

開催場所

さんま祭りの会場は根室港で行われます。
JR根室駅より徒歩20分ほどで到着します。

駐車場
無料(500台)

実行委員会
根室 さんま祭り 協賛会 (根室市商工観光課内)
〒087-0041 北海道根室市常盤町2-27
TEL 0153-23-6111

根室さんま祭りの楽しみ方

根室さんま祭りの一番の楽しみは当然ながら、根室のトロサンマを堪能することです!
100円を払って割り箸とトレーを買い求めて100mもの長い炉端焼きでさんまを焼いてお腹いっぱい食べるのです。
この時期のサンマは新鮮で脂が乗っていて絶対美味いですよね。
生ビールと一緒に食べたらいろいろ捗りますね。

サンマカレーやサンマラーメン、サンマザンギ、さんまの刀汁といったサンマ料理や、ホタテやホッキ貝、つぶ貝、焼きウニなんかも販売しています。
サンマロール寿司は大人気で早々に売り切れていました。

 

続いて各日150名限定でのさんまつかみ取り大会が開催されます。
以下の日時に整理券をもらって500円を支払うことで参加できます。
1日目 13:30
2日目 10:30

大きな容器に氷水に漬かったサンマを両手ですくい取ります。
この氷水がメッチャ冷たいので若い女性は悲鳴を上げながらサンマをすくい取っていました。
また、男性の参加者は手と腕を使って40匹くらいをガサッと掴み取っていました。

 

夜になると岸壁に横付けしているサンマ漁船の集魚灯が点いてライトアップをされて幻想的な雰囲気になります。
特設ステージではYosakoiソーランや歌謡ショーが開催されますね。

 

管理人ひろしが2018年9月22日のさんま祭りに行きました

私は実は根室には一度も行ったことがなく、これを機会に両親と一緒に根室さんま祭りに行ってきました。

昼の12時ちょっと過ぎに駐車場に車を停めて、会場まで歩いてゆくと海上保安庁の巡視船かりばの船内見学ができます。
ちょっと興味があったのですが、15時くらいで見学が終わってしまっていました。

 

会場入り口では子供のふわふわ遊具や消防のアトラクションをやっていました。

 

そして、入り口近くではフリーマーケットや厚岸や根室の海産物の販売、お祭り屋台が出店していました。
海産物は花咲ガニやホッキ貝、カキ貝なんかが販売していました。

 

根室さんま祭りのメインステージでは根室の学校の吹奏楽の演奏やYOSAKOIソーラン、歌謡ショーやものまねショーが開催されています。

 

そして、さんま祭りのメインイベントとなるさんま食べ放題です。
このように長~い炉端焼きにサンマを焼いて食べまくるというシンプルなところです。
そして、刀汁やおにぎりと一緒にサンマを食べまくりです。

 

その前に、一人100円でトレーと箸を購入します。
開始直後では200mほどの行列ができていました。
私は両親にここを任せて違う任務を遂行すべく行動しました。

 

私の任務はさんまの箱売りの行列に並ぶということです。
イベント開始直後というのにすでに長蛇の列となっていました。

 

ここでおとなしく行列に並んでいるとレッドブルのお姉さんに声をかけられて1本もらいました。
レッドブルのお姉さんは一人で札幌からあの車で7時間ほどかけて根室にやってきたと言っていました。
本当に広報活動お疲れ様です。

 

40分くらい並んでいると、トレーと箸を購入してサンマを食べた母親がやってきて並ぶのを交代します。

 

そして、サンマを配布しているところに並んで生サンマか塩さんまかを受け取ります。
私はとりあえず生サンマを食べることにします。

 

もらったサンマを炉端で焼いてゆきます。
さんま祭りの参加している人は自前のトングや魚焼き器を使って思い思いにサンマを焼いていました。

 

父がサンマを焼いてたさんまをいきなり2匹トレーに乗っけてきました。
サンマはしょうゆとか味付けしてなかったですが、微妙に塩が効いていてメチャメチャ美味しかったです。
内蔵はちょっと苦いですが、新鮮なのであまり気になりません。

 

炉端の脇にはレモン汁やポン酢醤油などの調味料が置いてあってこれは自由に使えました。
他に小さな醤油のペットボトルを120円ほどで売っていたようです。
私は三匹の生サンマを食べてお腹いっぱいになりました。

 

サンマの炭火焼きコーナーでのルールが張り出していて、イス席は長居をしないようにとか、立ち席で自前のイスを使ってはいけないとか書かれていました。
サンマの炭火焼きコーナーは最初こそ混雑していましたが、一人2,3匹食べて満足している人が多数なためだんだん空いてきました。

 

再びサンマの箱売りの行列を交代してじっくりと待ちます。
サンマの箱売りに並んでいるとサンマのつかみ取りイベントが始まりました。
参加者が氷水に入ったサンマを掴み取るわけです。
ちょうど、小さい子供の番になって、あまりの水の冷たさにイヤイヤ3匹くらいのサンマを掴んでいました。

 

サンマの箱売りは購入してそのままヤマト運輸や佐川急便で遠くの人に発送する人がほとんどでした。

 

私と母と延べ2時間ほど待って1箱30匹4kg入ったサンマを1,500円で手に入れました。
家に帰って箱を開けるとものすごくピカピカの新鮮なサンマを安く手に入れられました。
いくらかをお裾分けしてサンマの刺し身や焼きサンマで楽しもうと思います。

 

根室さんま祭りのゲストやイベントスケジュール

根室さんま祭りは毎年歌謡ショーやものまねショーが開催されています。
2019年のスペシャルゲストは以下のとおりとなっています。

9月21日(土)
みはる
若山かずき

9月22日(日)
みはる
若山かずき

 

9月21日(土)のイベントスケジュール
12:00より開会宣言がされてさんま岸壁炉端コーナー、さんま料理販売、さんまの箱売りが開始されます。
その他に、巡視船一般公開、物産まつり、フリーマーケット、子ども広場が開放されます。

12:30 陸の園幼稚園(和太鼓+YOSAKOI)
   根室カトリック幼稚園(マーチング)
    根室つくし幼稚園(YOSAKOI)
    啓雲中学校(吹奏楽)
    光洋中学校(吹奏楽)
    柏陵中学校(吹奏楽)
    根室高校(吹奏楽)
    Our Beat(ダンス)
    歯舞中学校(YOSAKOI)
    根室四島踊り隊

17:30 さんま祭りものまねショー みはる
18:15 さんま祭り歌謡ショー 若山かずき
19:00 YOSAKOIソーランさんま祭り杯!
20:00 1日目終了

 

9月22日(日)のイベントスケジュール
8:30 さんまの箱売り
9:00 炭火焼きさんま岸壁炉端コーナー
    さんま料理販売、物産まつり、フリーマーケット・子ども広場、ミス北海道米PRステージ

9:30 根室民謡協会 旭声会
   北海道大学 "緑"(YOSAKOI)
   根室四島踊り隊(YOSAKOI)
    東京農業大学応援団オホーツク支部
    ねむろ太鼓保存会

17:30 さんま祭りものまねショー みはる
18:15 さんま祭り歌謡ショー 若山かずき
15:00 閉会宣言・もちまき

 

2018年さんま祭りの料理販売

さんま食べ放題トレイ・箸セット 100円
さんまザンギ 300円
刀汁 400円
さんま節ラーメン 600円
さんま丼 500円
おにぎり 100円
秋刀魚おむすび 200円

生ビール 500円
北の勝 300円
焼酎ねむろっ子 350円

数量限定さんまロール寿司 600円

 

悲報! さんまつかみ取り中止、さんま箱売りを予約販売に変更

ここ最近ではサンマの不漁の傾向があって、今年もサンマが不漁の見込みとなっています。
残念ながら、今年は縮小開催という流れとなっています。
毎年人気のイベントの一つである、さんまつかみ取りが中止となりました。

 

また、もう一つのウリでもあるさんま箱売りも当日は受け取ることができずに予約販売となりました。
2018年のさんままつりでは4kgのさんまが1,500円で販売していました。
今年はさんまが小型で不漁ということで、例年よりも割高になるかもしれません。

 

根室さんま祭りに行く際の注意点は

管理人ひろしが実際に根室さんま祭りに参加して気がついたことを書きますね。
2018年9月22日の天気予報は曇りのち雨という予報でイベント開始と同時に時折雨が降ってきました。
このお祭りは小雨決行だったこともあり、多少の雨では大丈夫でした。

 

とはいえ、雨が降っていて風が吹いていたのでとても寒かったですね。
半袖シャツとか論外の寒さで、雨がっぱやウインドブレーカーといった雨を弾くウェアーがあって丁度いい感じでした。
また、会場内は炉端で煙モクモクしていて、風があったので風上でサンマを焼くと良かったです。

 

100円でサンマ食べ放題のトレーと箸も相当長い列になっていましたが、スピーディーにコトが運んだので行列の割にスグに買うことができたようです。
ところが、サンマの箱売りはとにかく長時間並ぶことになりました。
サンマの箱を冷蔵庫からひっきりなしに出し入れしていてなかなか行列が進まなかったですね。
そこで、イベント開始前に行って複数人でトレイ&箸の担当とサンマ箱売りの担当という感じで行列にいち早く並ぶといいですね。

 

話によると昨年はご存知のとおりサンマが大不漁だったので値段も高くて箱売りの数が少なくて買えなかった人もいたということでした。
今年はサンマがそこそこ獲れているようなので無事に箱売りのサンマが買えました。

 

根室さんま祭りの口コミ

ニックネーム:memeru
住んでいる地域:北海道
移動手段:車(レンタカー)
場所:根室

「根室市」に行くなら、秋のお祭りシーズンがオススメです。

例年9月頃に開催される「根室さんま祭り」がオススメです。さんまの水揚げ量日本一の根室ならではのお祭りで、秋の味覚を満喫できます。

「根室さんま祭り」とは、なんと“さんま”が食べ放題というとっても魅力的なお祭りです。
100円で皿と箸のセットを購入すれば、さんまを何度でも貰えちゃうんです!
会場には、多くの焼き台が設置されていて、空いているスペースを探して思う存分さんま食べることができました。
さんまは、生と塩の2種類から選ぶことができて、形も良く、脂ものっていているさんまは美味しかったです!!
もちろん、水揚げされたばかりで鮮度は抜群でした。

 

ステージ上ではイベントも催されていました。
また、先着で数量限定ですが、さんまのつかみ取りも行っていました。
ただつかみ取りはスゴイ人だったので、私は。あきらめて食べることに専念しました。
年々さんまの漁獲量が少なくなってきているようなので、さんま祭りがなくならないことを願っています。

根室さんま祭りの口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ひろしの道東観光案内所
Average rating:  
 0 reviews


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 







オススメ記事一覧

-根室地方, イベント, グルメ
-, 根室市

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.