十勝地方 定番名所

道東でヒグマを安全に観察できるサホロリゾート ベアマウンテン

投稿日:

北海道のあらゆる山の中にはヒグマが生息をしています。
毎年春になると山菜採りに行ってクマに襲われるというニュースが流れるほど、ヒグマは日常的なこともあります。
ヒグマが見れるところとしては登別クマ牧場が有名ですが、2006年にヒグマの放し飼い施設がオープンします。
そこで、今回は安全にヒグマを確実に見ることのできる、新得町のサホロリゾートベアマウンテンを取り上げますね。

サホロリゾート ベアマウンテンの位置と概要

サホロリゾート ベアマウンテンは新得町の北側のスキー場のサホロリゾートの一角にあります。
サホロリゾートと言えばスキー場のイメージがありますが、夏でも乗馬やクワガタムシ見つけ、ラフティング、カヌー、フィッシングといった遊びを堪能できます。

営業期間
2018年4月28日(土)~2018年10月21日(日)

営業時間
9:00~16:00(最終入場15:30)

料金
歩道橋からベアポイントまで散策
大人 1,836円
子供・シニア 1,080円

10人以上の団体
大人 1,620円
子供・シニア 9720円

 

ベアウォッチングバス付き入場券
大人 2,916円
子供・シニア 2,160円

10人以上の団体
大人 2,700円
子供・シニア 2,052円

その他に障がい者割引やランチパック、サホロで遊ぼうパックなどがあります。
詳しくはサホロリゾート ベアマウンテンのHPを確認してください。

 

ベアマウンテンの体験動画

Youtubeでmune0826さんがベアマウンテンの動画をアップしている方がいたので埋め込みますね。
このように、ベアマウンテンはバスに乗ってサファリパークのごとくヒグマを近くにで見たり、館内や遊歩道でヒグマを観察することができます。

館内にはヒグマが襲ってきそうな剥製が飾られています。

ヒグマが木に背中をこすりつけたりするのはナワバリのマーキングをする行動となっています。

 

館内にはガラズ張りになっているところがあって、ヒグマがガラスに貼り付いているところを間近で見ることができます。

 

歩道橋では高いところから安全にヒグマを観察することができます。

ベアマウンテンの口コミ

ニックネーム:caerun
住んでいる地域:近畿
移動手段:車(レンタカー)
場所:十勝サホロリゾートのベアマウンテン

十勝の雄大な自然を満喫したい。でも観るだけでなく北海道らしさも体験したい、ということで訪れたのが十勝サホロリゾートです。
ここは、十勝の中でも有数の一大リゾート施設。
ホテルがあり、ゴルフ、乗馬、サイクリングなど楽しみは多種多様に揃っています。
その一つに、「ベアマウンテン」があります。

 

ベアマウンテンは名前の通り熊がたくさんいるところ。
山ではなく森ではありますが、森にはかぞえきれないほどのヒグマが生息しています。
遊歩道はフラットなのでベビーカーも楽々。
のんびり散策していると、遠くにクマ発見。
檻が無いので、自由にのびのびと動き回っています。
もちろん、安全上、遊歩道は高い位置にあり、熊とは距離があります。

 

もっと近くで観たいと思っていたら、ガラス張りになったベアポイントという箇所がありました。
大人の私よりも背の高い熊がガラス越しにべたっと張り付き、迫力満点。
ガラス越しとはいえ、かなりの迫力でした。
歩かずに、もっと近くでという場合は、ベアウォッチングバスがおすすめ。
ヒグマたちのすぐそばをバスは通ります。
リアルに大きさを実感でき、よく観察できますよ。
十勝を訪れた際には、ここおすすめです。

サホロリゾート ベアマウンテンの口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-十勝地方, 定番名所
-, 新得町, , , 動物

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.