網走地方 定番名所 温泉・宿泊施設

北海道津別町の観光スポットはどこ? 観光の魅力をご紹介!

投稿日:

北海道津別町は、森と泉に囲まれた静かに佇む町です。
今回は、この津別町観光の中でも、厳選したビューポイントをご紹介していきましょう。

津別町観光のおすすめ観光スポット3選!

まずは津別町の位置を確認です!

津別町は網走地方でも内陸地で北見市や美幌町、阿寒と隣接しています。

津別峠展望台

まず、津別町には阿寒摩周国立公園の一画をなす屈斜路湖を展望できる隠れた観光スポットがあります。
それが、「津別峠展望台」で、道道(どうどう)津別屈斜路線の津別町側の一番奥まった峠に位置しています。
この津別峠の頂上に突然ヨーロッパの古城をモチーフにしたオシャレな展望台が現れます。
この展望台の標高は947mですので、美幌峠よりも屈斜路湖と中島の全貌を見渡すことのでき、コバルトブルーの湖面がまぶしく視界に飛び込んできます。
また、夏の早朝には雲海が屈斜路湖に広がることもあり、その幻想的な光景はだれをも魅了することでしょう。

 

さらに、この展望台には大型観光バスが入ってきて団体客でワイワイガヤガヤということはありませんので、ゆっくりと屈斜路湖を眺めることができます。
アクセス道路はアスファルト舗装に整備されていますが、道幅が大変狭いヘアピンカーブの連続です。
特に、屈斜路湖へ下る際は、カーブごとに対向車避難スペースが設置されていますが、対向車とすれ違うことはできませんので、くれぐれもスピードを出さないように慎重なドライブを心掛けてください。

ランプの宿 森つべつ/クリン草

次に、津別峠へのルートの途中に「ランプの宿 森つべつ」という一軒宿があります。
もともとは「フォレスター」という公共宿泊施設で照明は普通の電気の灯りですので、ランプというネーミングには少し違和感がありますね。
しかし、森と清流に囲まれた大変落ち着きのある静かなホテルで、個人の一人旅や家族旅行向きといえます。

このホテルの温泉はアルカリ単純泉で無色透明で無臭で、美肌や美容、疲労回復の効能があると言われています。
お風呂は内風呂と、家族風呂、サウナがあります。
露天風呂は昼間なら野鳥のさえずりを聞きながら入浴できて、夜は天然のプラネタリウムで星を眺めてお湯に浸かります。

 

このホテルの最もおすすめの季節は、クリン草という赤紫色の可憐な花の咲く6月ですね!
ホテル前の清らかな小川の周辺にこのクリン草が群落を形成しますので、森の新緑と相まって北海道の初夏の清々しさを実感できることでしょう。
また、ホテルの裏側にはちょっとした散策路も整備されていますので、朝少し早起きしてのんびりと散策すると気持ちがいいですよ!


奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつを詳しく見る

チミケップ湖

最後に、津別町の知る人ぞ知るチミケップ湖という神秘的な湖をご紹介しましょう。
アクセスは、2018年現在4ルートありますが、どのルートもチミケップ湖手前は道幅の狭いダートですので、スピードダウンする必要があります。
ただし、阿寒・津別方面からの国道240号→道道494号は、平成31年まで通行止めになっていますので、津別市街からは北見方面へ道道27号→道道682号を辿るルートとなります。
そうすると、深い森の中から突如チミケップ湖の幻想的な光景が広がり、まるで別世界の異空間にタイムスリップしたような感覚を覚えることでしょう。

 

まず、ここでは森林浴をしながらバードウオッチングなどを楽しんでみてはどうでしょうか。
きっと、日頃のストレスやちっぽけな悩み事は吹き飛んで、すぐにドーパミン満載状態になること間違いなしですよ!
また、キャンプ場も併設されていますので、静かな湖畔でのバーベキューやキャンプファイヤーを満喫することもできますね。

 

そして、隠れ家の中の隠れ家と言うべき「チミケップホテル」が、湖の傍(かたわ)らに佇んでいます。
決して、山荘やヒュッテなどといった類の宿泊施設ではなく、しっかりした接客マナーを身に着けたホテルマンが対応してくれる気持ちの良いリゾートホテルです。

 

また、日中は喫茶だけでもOK!ですので、気楽にリゾート気分に浸ることもできますよ!
さらに、窓からは綺麗に手入れされた庭と白樺並木の先にチミケップ湖が広がり、天気が良ければ湖畔のテラス席でのんびりまったりとすれば、至福の時間が流れることでしょう!
このホテルで、カヌーやマウンテンバイクを楽しむこともできますし、冬にはワカサギ釣りもできます。


チミケップホテルを詳しく見てみる!

 

津別町のその他の観光スポット

今回挙げた以外でも津別町には観光スポットがあります。
シゲチャンランドや道の駅あいおいは津別と阿寒を繋ぐ国道240号線沿いにあります。

 

 

津別町観光でリラクゼーション!

さて、ここまで津別町の観光スポットをご紹介してきました。
津別町観光は、大型観光バスがバンバン入ってくるような観光スポットではなく、個人客が静かに休暇を楽しめるビューポイントが多かったですね。
近くに阿寒や屈斜路湖があってイマイチ影が薄い津別町ですが、その分隠れ家的な意味で自然を満喫できますよ。


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 

profile

隆
現在50代の隆といいます。
北海道が大好きでかねてより北海道旅行をしていました。
以前は東京で会社員をしていましたが、早期退職をして北海道の道東に移住しました。







オススメ記事一覧

-網走地方, 定番名所, 温泉・宿泊施設
-津別町, 終年, キャンプ場

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.