網走地方 定番名所

網走市 道立オホーツク公園は屋外遊具やてんとらんどのオートキャンプ場を備えています!

投稿日:

網走市はオホーツク海に面していますが、天都山や大観山といった低い山があります。
その中に道立オホーツク公園があります。
広大な網走の山の中にキャンプ場や屋外遊具、パークゴルフ場などがある複合施設となっています。
ここの特徴なんかを取り上げますね。

網走市 道立オホーツク公園の位置と概要

〒099-2422 北海道網走市 字八坂1番地
0152-45-2277

オホーツク公園は北海道が運営する複合施設でセンターハウスとてんとらんどに分かれています。

センターハウス

センターハウスは年末年始以外は年中無休で9:00~17:00まで利用できます。
中には休憩所やトイレや自動販売機、インターネットやWifiも利用できます。
さらに、ころころひろばと呼ばれる屋内遊技場や授乳室、おむつ交換台や休憩スペースがあります。
休憩所は無料の休憩所と有料の休憩所があります。

有料休憩所料金
研修室1  500円/時間
研修室2  400円/時間
※研修室1と2を同時に利用する場合は900円/時間

ぼうけんの森

センターハウスの奥にぼうけんの森と呼ばれる屋外遊具がある場所があります。
一番目を引くのがやはりこれ!

高さが15mもある巨大ネット遊具と全長50メートルのローラーすべり台です。
これは小学生以上の子供向け遊具となっています。

 

そして、おっぱいのような形をしたふわふわドームです。
一見硬そうに見えますが乗ってみるとフワフワしています。
私は注意書きを見ないで土足で上がってしまいましたが、靴を脱いで遊ぶようですね。
こちらがふわふわドームの注意書きです。

 


その他に落書きできる巨大プレートや

 

ボタンを押すと蒸気の出る謎の遊具など

 

幼児向け遊具や大人向け健康遊具なんかも設置されています。

 

こちらは利用料金は無料となっています。
開設期間が4月29日~10月31日となっていて10:00~日没まで利用できます。

多目的スポーツ広場

総天然芝の広大なグラウンドでサッカーやソフトボールの練習や試合で使うことができます。
門扉開閉時間 6:30~19:30
なんと利用料金が無料で使えて、休憩所とトイレが近くにあります。

 

てんとらんどの概要

てんとらんどは主にキャンプ場とパークゴルフ場、ドッグランのある場所となります。

展望スペースでは知床連山や斜里岳、藻琴山を一望しながらキャンプを楽しめます。

センターロッジ

ここがキャンプ場での予約受付やチェックインをします。
入り口にはマウンテンバイクの貸出やアウトドア用品やスポーツ用品の貸出も行っています。
さらに警備員常駐していて、安全対策も万全です。

 

センターロッジではロビーに売店、テントホール、インターネット、Wifi、無料シャワー室、コインランドリー、トイレがあります。
また悪天候時の緊急避難場所としても利用することになります。

パークゴルフ場 天都の杜

北海道で盛んなスポーツのパークゴルグを楽しめます。
ABCDの4つのコースとそれぞれ9ホールあります。

開設期間
4月29日~11月3日まで

利用時間
4月~8月 7:00~18:00
9月 7:00~17:30
10月 7:00~16:30
11月 10:00~14:00

利用料金
1人1日250円
市内共通施設回数券 2,500円(11枚綴り)

ドッグラン

キャンプ場利用者から一般まで利用できるドッグランです。
こちらは無料で使えますが、センターロッジで予防接種済み等の確認を受け申請することで利用できます。

開設期間
4月29日~10月上旬まで

利用時間
9:00~17:00

利用料金
無料

キャンプ場

キャンプ場は以下の3つのタイプを選べます。

  • 自由にテントを張れるフリーテント
  • 区画で仕切られているプレイベートサイト
  • キャンピングカーサイト

詳しいキャンプ場の仕様はこちらを参照してください。

ロッジ

ロッジは以下の3タイプがあります。

  • 住宅タイプ6人用のAロッジ
  • バリアフリー住宅タイプ6人用
  • ログハウス4人用Bロッジ

ロッジの料金や詳しい仕様はこちらを参照してください。

 

網走の山の中に綺麗な芝生と充実した設備をもっている道立オホーツク公園は夏にはキャンパーで賑わいます。
また、平日昼間は小さい子供連れの家族で遊具で無料で遊べます。

道立オホーツク公園の口コミ

ニックネーム:caerun
住んでいる地域:近畿
移動手段:車(レンタカー)
場所:網走にある道立オホーツク公園

北海道の大地は広い。その広さを生かした公園も物凄く広い。
広大な土地だからこそ子供達が思い切り体を動かして遊ぶことのできる公園が、ここ網走にありました。
女満別空港から網走に向けて走る事20分。
道立オホーツク公園へやってきました。

 

ここは、キャンプ場やパターゴルフ場、多目的スポーツ施設など大型の複合施設であり、その一つに遊具のある「ぼうけんの森」がありました。
国内最大級の大型ネット遊具を中心に全長50mのローラー滑り台などで遊ぶことができます。
より小さなお子さんでも遊べるように、低めの滑り台やふわふわ遊具も設置されていました。
遊具は安全を考慮し、年齢別に分けられています。
子供の様子をみながら、大人用健康器具で汗をかくなんてこともここでは可能です。

 

センターハウスには赤ちゃんも遊びやすい遊具が設置されていますし、広場などで使えるレンタルボールの受付もしています。
館内にはお弁当スペースがあるので、ランチを持ちこんで一日たっぷり遊ぶことができる施設です。
家族みんなで汗をかく。
そんな旅行があっても楽しいものですね。

口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-網走地方, 定番名所
-網走市, 終年, パークゴルフ場, キャンプ場

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.