網走地方 定番名所

ハイランド小清水725でシマリスとの出会いと藻琴山登山をしてきました!

投稿日:

ここ最近北海道ではパッとしない天気が続いて気温も上がらずいわゆる蝦夷梅雨のような天気が続いています。
先の西日本の豪雨と同時期に旭川あたりでも豪雨の被害がありました。
そして、昨日久しぶりに天気が良かったもともあって、ハイランド小清水725シマリスに会ってきました。
そして、小学校以来となる藻琴山にも登山してきました。

ハイランド小清水725の位置と概要

〒099-3605 北海道斜里郡小清水町もこと山1
090-3119-6080

休館日
11月1日~4月30日(冬期は閉鎖)

開館時間
5月と9月 9:00~16:00
6月~8月 9:00~17:00
10月   9:00~15:00

駐車場
乗用車36台
バス7台

 

小清水ハイランド725の725っていうのがここにある標高が725mってことに由来しています。
実は私は725の由来をこの記事を書いていて初めて知りました(笑)
小清水ハイランド725の駐車場からは知床連山を見ることができます。

私がここの到着した時に藻琴山を登山を終えた若い女性がムチムチの太ももを出してクールダウンをしていました。
その他にレンタカーのナンバーや本州ナンバーの車が出入りしていました。

この日は天気は良かったのですが、車で藻琴山に向かうにつれてだんだん雲が増してきました。

 

到着時点で屈斜路湖が半分雲に隠れてしまいました。

 

駐車場わきに公衆トイレがあります。
ここはとても綺麗で気持ちよく用を足すことができました。

 

ハイランド小清水725の施設内は4人がけテーブル席と屈斜路湖を眺める1人がけのスツールの席があります。

スツールの席の前には餌箱があってここにはヒマワリの種が入っています。
ここのエサを食べにシマリスがやってきます。

 

施設内から外に出られるようになっていて、外から屈斜路湖を見ることができます。
望遠鏡があってこれは無料で覗くことができますよ。

 

メニューは食事はハイランドラーメンに野菜かき揚げうどんとでんぷん団子、いももちと種類は少ないです。
その他にソフトクリームやコーンスープ、コーヒー、ココアがあります。

 

ハイランド小清水725の外から下に降りる階段があってここから屈斜路湖を望むことができます。

 

登山を終えてコーヒーで一服していると、シマリスがやってきました。
ガラス越しにかなり近いところなんですが、エサに夢中になっていて逃げなかったですね。
オホーツクシマリス公園でも人懐っこいやつと警戒心の強いやつがいたので、このリスは人懐っこいヤツかもしれませんね。
お腹いっぱいひまわりの種を食べたらいなくなりました。

ここのスタッフのおばちゃんも「めんこいね」とか
「ここまで逃げないのも珍しいよ」って言っていました。

 

藻琴山の登山を30年ぶりくらいにしてきました!

藻琴山は私が小学生の時に登ったことがあるのですが、東藻琴側の登山道から登った記憶があるので、ここからの登山は初めてとなります。

藻琴山の登山道は駐車場の北側にあります。

 

50mほど登ったところで入山届を書くところがあります。
入山届けに日付と来た場所、名前、人数を書きます。

 

登山道を歩いて10分ほどでもう帰りたくなりました(笑)
「こんなにキツかったけ?」
とかブーブー1人で言っていました。

 

序盤からわりと急な斜面で土と岩の露出する登山道でキツかったですね。
歩いては小休止を繰り返すことになります。

 

登山道には花が咲いていて、キツイながらも楽しめます。
これはゴゼンタチバナで白い小さい4枚の花びらになっています。

 

薄い紫色のチシマフウロもそこそこ咲いていました。
登山道は松の木とダケカンバの木の間をくぐってゆきます。

 

8合目と9合目の中間くらいにある広場で休憩をします。
ここにはお地蔵さんがいてお賽銭が備えられています。

 

お地蔵さんの広場のすくそこが中間部分で藻琴山頂上への道と望岳台遊歩道への道の分かれ道となります。
私は山頂を目指します。
ここらあたりから斜面が緩やかになったり、下り坂だったりします。

 

天涯の桜の石碑があります。
しかし、桜の季節は終わっていました。

 

ここからしばらく歩くと屏風岩にたどり着きます。
荒々しい岩場が突如現れて、なかなかのアクセントとなっていますね。
屏風岩を越えるとスゴイ急斜面があってロープを伝って登ります。

 

そして、頂上手前の広場に到着しました。
そういえば、小学校の登山ではここで弁当を食べた記憶が蘇ります。
こちらは大空町東藻琴と小清水町がうっすら見えますね。

 

こちらは東藻琴登山道側の登山道となります。

 

頂上付近の広場から5分ほど歩いて頂上に到着しました。
ごつごつした岩場で足場は悪いですね。
屈斜路湖は雲の海の中に隠れて何も見えませんでした。
藻琴山の登りはヒーヒー言いながらも50分ほどで頂上に到着しました。

 

15分ほど休憩をして下山します。
下山は登りよりも数段楽でしたが、登りで体力がフラフラになっていたので目測を誤って何度か足を挫きそうになりました。
私は普段は散歩を日課としていましたが、山道を歩くのは散歩とは別物ですね。
正直、藻琴山の登山をちょっとナメていた自分を反省します。

ハイランド小清水725の口コミ

ハイランド小清水725口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-網走地方, 定番名所
-小清水町, 終年, 動物, 屈斜路湖, 藻琴山

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.