根室地方 定番名所

冬の根室で遊覧船に乗って北方領土を間近で見れるパノラマ・クルーズ

投稿日:2018年4月21日 更新日:

北海道の観光は夏が一番盛んです。
しかし、あえて冬の北海道も好評だったりします。
今回は冬の北海道を楽しむために根室市遊覧船で北方領土を見れるパノラマ・クルーズを取り上げますね。

根室市の遊覧船乗り場の位置とパノラマ・クルースの概要


画像引用:根室振興局 観光船情報ページ

根室市の遊覧船乗り場は根室市市街より東の納沙布岬にある歯舞漁協の漁港にあります。
運行期間が11月1日~翌年4月30日までです。

運行ルートは以下のとおりです。
歯舞漁港 → 納沙布岬・貝殻島灯台中間点 → 歯舞漁港

運行時間が1日3便で2時間航行します。
9:00~11:00
11:30~13:30
14:00~16:00

この遊覧船は事前予約が必要で運賃が以下のとおりです。
大人 5,000円(税込)
小中学生 3,000円(税込)
※10名以上の予約につき10%割引

予約受付
歯舞漁業協同組合
指導部・遊覧船係
0153-28-2124

その他
安全確保のため、未就学児童・障害者・車椅子の方は乗船出来ません。

画像のとおり1月になると根室には流氷がやってきます。
その中を遊覧船が航行して北方領土を眺めることができます。
流氷の上にオジロワシやオオワシを見ることができます。

根室市歯舞漁業協同組合パノラマ・クルーズは詳しくはこちら

根室市遊覧船パノラマ・クルーズの口コミ

ニックネーム:シアメイ
住んでいる地域:近畿
移動手段:JRやバスなどの公共交通機関
場所:根室市歯舞漁協遊覧船

歯舞漁協の運航する遊覧船に乗りました。
時期(1月)のためか、あるいはタイミングの問題か、乗客は私一人で、船長とガイドさんと共に小さな漁船に乗り込み、北方領土を間近に望む海へと向かいました。
幸運なことにその日は晴天で、歯舞群島や国後の山々をはっきりと見ることができました。
ロシアの監視船や漁船の姿もあり、島国の日本ではなかなか実感することのない、辺境の趣や緊張を感じることができます。

 

ガイドさんが言うには、この船は根室の豊かな海鳥や生き物の観察を目的とした方にもよく利用されるそうです。
乗客が一人だったためもあってか、船は決まった航路を機械的に走るのではなく、臨機応変に停まったり場所を変えたりしながら、見どころを案内してくれました。
約2時間のクルーズを終え陸に上がった後は、今度は納沙布岬で陸からの景色を眺めるのもいいでしょう。
他の場所では決して体験することのできない、一味違った旅行体験を求める人には、是非足を運んでもらいたい場所です。

パノラマ・クルーズの口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 







オススメ記事一覧

-根室地方, 定番名所
-遊覧船, 根室市,

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.