網走地方 交通ルート

車で女満別空港から知床を目指す2つのルート 田園丘陵と海沿いどっちがいい?

投稿日:2018年5月31日 更新日:

北海道の道東を満喫する時に女満別空港からスタートを考える方が多いと思います。
そこで今回はレンタカーを借りて女満別空港から知床を目指すルートを紹介してゆきますね。
女満別から田園丘陵地帯を走るルートと網走へ向かい海沿いを進むルートがあります。
それぞれ一長一短があるので、求めるものによって通り道を変えるといいですね。

女満別空港から知床を目指す2つのルート

まずは女満別空港と知床のウトロの位置関係を確認しますね。
今回は斜里町ウトロの道の駅うとろ・シリエトクを終点としました。
そしてルートの途中のビュースポットや休憩に適した場所を紹介してゆきますね。

まずは女満別から田園風景を楽しむ丘陵ルートを紹介しますね。

女満別空港-網走市呼人

女満別空港でレンタカーを受領してまずは大空町女満別市街に入ってゆきます。
ここは道なりに進んでとてもわかりやすいです。

こちらの信号のある交差点を斜里、網走方面の右に曲がり国道39号線を走ります。
この交差点の斜向いにコンビニがあるので、ジュースや忘れ物を補充するのがいいですね。

そして車で走ること5分ほどで最初のビュースポットのメルヘンの丘があります。
網走方面へ進むと左手に開けた田園風景に7本のカラマツが生えています。


特に夏の夕方に通るといい具合で夕日に照らされて幻想的な風景が楽しめます。
ここは早々に写真撮影をして次の地点を目指します。
このまま網走方面に車を走らせます。
途中で片側2車線の広い道路になります。

下り坂を降りていってこちらの信号のある交差点を右に曲がって天都山へ向かいます。
この交差点の手前にリスの森というアイスクリーム屋があります。
地元網走の牛乳を使った本格的なジェラートを楽しめます。
夏場になるとお客さんがひっきりなしにやってきています。

上り坂になってすぐに右に曲がります。
さらに急な上り坂を走ることになります。

東網走-感動の径-斜里

わりかし急な上り坂を上ると止まれの標識に当たります。

この道路をそのまま真っすぐ進みます。
そこを2kmほど進むと再びビュースポットとなります。

感動の径ビューポイントパーキングです。

ここは丘の上にある知床連山や涛沸湖や田園風景を楽しめるところとなっています。
リアルでのWindowsXPの壁紙のような風景を楽しめます。

 

麦やイモ畑が続き、時折風防林が続くほとんと真っ直ぐ続く道を走らせます。
時折、止まれの標識や赤や黄色の点滅などの信号がありますが、ひたずら真っ直ぐな道が続きます。

 

知床連山や斜里岳を見ながらアップダウンのあるひたすら真っ直ぐな道を進みます。
果てしなく続く真っ直ぐな道を進むとやがて国道244号線と合流をします。

斜里-天に続く道-峰浜-ウトロ

このまま244号線を進むと斜里町市街へと入ります。
斜里町市街にはスーパーやホームセンター、コンビニ、道の駅など旅行に必要な物は大概置いてあります。
ここで休憩がてらに買い物するのもいいかもしれません。

 

天に続く道

ここで知床のウトロに行く前にちょっとだけ寄り道しましょう!

斜里町市街を抜けてさらに真っ直ぐ進むと国道334号線はカーブになりますが、真っ直ぐ右折して海別山麓へ進みます。
緩やかな上り坂を真っ直ぐ進むと天に続く道の展望台へに到着します。
さらに進むと天に続く道の頂上となります。

ここはその名の通り高低差のある丘と真っ直ぐな道路が織りなす地平線を楽しめます。
この道路という人工物と自然との調和をお楽しみください。

天に続く道に管理人のひろしが行ってきました!

 

天に続く道を左に曲がって、長くて緩やかな下り坂を走らせると再び国道334号線の峰浜へと出ます。
峰浜はキャンプ場があったのですが、現在閉鎖されている模様です。

そして国道334号線をさらに北東へ車を進めます。
この道路は左手に海、右手に山や川を見ることが出来て走ってて飽きがきません。
夏から秋にかけて河口付近にはカラフトマスを狙う釣り人がひしめいています。

オシンコシンの滝

さらに車を進めて細長い駐車場に出くわします。
シーズン中の昼間だったら車やバスがたくさん止まっていて、人もうじゃうじゃいます。
ここが知床の景勝地の一つのオシンコシンの滝です。

ここには無料駐車場とトイレ、お土産屋さんがあります。
車を止めて、トイレ、売店のオシンコシン館を過ぎるとオシンコシンの滝の階段を上がってゆきます。
風向きにもよりますが、階段の一番上に行くと滝の瀑布身体に降り注ぎます。
夏の時期なら爽快な気分になりますね。
寒い日に来た時は傘をさすとか、雨ガッパやレインジャケット着用して来てください。

オシンコシンの滝の口コミ

ニックネーム:azlestite
住んでいる地域:北海道
移動手段:車(レンタカー)
場所:オシンコシンの滝

知床へ行く途中の国道沿いにある大きな滝です。
夏場でしたが水量があるので見応えがあります。
アクセスしやすいので知床に旅行へ行く際にはおすすめです。

 

すぐにトンネルがあってトンネルを抜けると弁財湾や三段の滝を道路上から見ることができます。
さらに車を進めて短いトンネルを抜けると斜里町ウトロの市街地に入ります。
道の駅うとろ・シリエトクは市街地の手前側にありますね。
このルートを休憩なしで車で走ると1時間45分となります。

女満別空港から網走経由の海沿いで知床を目指す

女満別空港から知床まで行く最短ルートが丘陵コースですが、東網走から斜里まで延々と田園丘陵地帯を真っ直ぐ進みます。

ぶっちゃけ、最初こそ感動しても、慣れてくると飽きが来る人もいると思います(笑)
そこで、ちょっと遠回りをして網走を経由して海沿いのルートで知床を目指すのはいかがでしょうか。
こちらはビュースポット左手に海、左手は原野や湖を眺めて楽しめます。

呼人-網走市街

呼人までは丘陵コース同様に進んで国道39号線を真っ直ぐ進みます。
やがて左手に網走湖を見ながら網走市に入ります。

網走市大曲で信号のあるT字路になるので右に曲がります。
網走川を挟んで異様な建物が見えますが、ここがかの有名な網走刑務所です。

4車線の道路を道なりに進むとJR網走駅が右手に見えます。
さらに道なりに進むと道の駅流氷街道網走となります。

ここでは毎年5月下旬頃に春カニ合戦in網走というイベントが開催されます。

さらに国道244号線を進めると右手に網走港とオホーツク海を見ながら4車線の道路が続きます。

鱒浦-藻琴ー北浜

ここからはオホーツク海の砂浜を眺めて4車線の道路を走ります。
見通しも良くて道路も広いのでスピード違反に注意です。

藻琴に入ると右手に藻琴湖が見えます。
藻琴市街を抜けると道路が片側1車線へと減少します。
更に進んで北浜駅が見えてきます。

ここは2008年に公開された中国映画「非誠勿擾」の舞台となっています。
駅の横に小さな展望台があってここからオホーツク海と知床連山を一望できます。

残念ながらこの日は知床方面が曇りで羅臼岳や斜里岳は雲でよく見えませんでした。
北浜を抜けると右手に涛沸湖が現れます。
濤沸湖の西岸は白鳥公園があります。
秋から冬にかけてオオハクチョウや鴨などの野鳥が越冬にやってきます。

原生花園-浜小清水

涛沸湖を見ながら進むと細長い駐車場が左手に確認できます。

ここが小清水原生花園となります。
オホーツク海と涛沸湖に挟まれた8kmにわたる細長い砂丘で6月から8月にかけて、ハマナスやエゾスカシユリ、エゾキスゲといった花のほかに40種類もの花を咲かせます。

さらに車を進めると浜小清水市街に入ります。
ここではフレトイ展望台があります。

ピラミッドのような4角錐のユニークな建物が砂丘の上に立っています。
ここからオホーツク海や涛沸湖、知床連山、藻琴山などが展望できるビュースポットです。
その隣に道の駅はなやか小清水があります。

止別(やむべつ)-斜里

浜小清水を過ぎるてこちらの交差点を左に曲がります。
まっすぐ行っても問題ないですが、少々遠回りとなります。

止別駅(やむべつ)の止まれの交差点を右に曲がります。
ちなみに地元民は「やんべつ」と読んでいます。
しかし正式にはやむべつと言うのを知った次第です(笑)

信号の交差点を左に曲がって国道244号線を再び走ります。
国道244号線に入るとゆるやかにアップダウンとカーブのある直線道路となります。
このまま進むと斜里町市街へと続きます。
この後は丘陵ルートと同様となります。

女満別空港から知床を目指す2つのルートのまとめ

今回は女満別空港から知床を目指すルートとビューポイントについて説明をしました。
いずれのルートもルートはわかりやすくて道東らしい雄大な風景を楽しめるルートとなっています。
始めて北海道の道東を巡るなら丘陵ルートのほうが雄大さを感じ取れるかと思います。


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 







オススメ記事一覧

-網走地方, 交通ルート
-大空町, 知床, 女満別空港, 終年, 非誠勿擾

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.