網走地方 定番名所

天に続く道は晴れた午後に行ってはいけない!その理由とは?

投稿日:2018年5月31日 更新日:

北海道の知床を目指すならば、女満別空港からウトロを目指すか、中標津空港から羅臼を目指すか2通りあります。
今回は女満別空港や札幌、旭川から知床を目指す時に絶対に寄っておきたい、斜里町の天に続く道を紹介してゆきます。
私は2日間にわたって昼間と夕日を見に行ってきたのでその体験談も交えますね。
それと、天に続く道は絶対午前中か夕方に行ったほうがいいです。
その理由は記事で説明してゆきますね。

天に続く道の位置と概要

〒099-4122 北海道斜里郡斜里町峰浜

天に続く道 展望台

天に続く道の頂上の途中には展望台もあります。
こちらは道路脇に砂利を敷いた駐車場と花畑と木製の展望台があります。

 

木製の展望台を登ってみます。

 

展望台から天に続く道を見るとこんな感じです。
道路からちょっと離れているので、道路に関しての感動度はありません。

 

しかし、展望台から東側には海別岳が見えて、北側ではオホーツク海が見渡せます。

 

天に続く道の頂上は

展望台からさらに東へ行って頂上を目指します。
展望台よりアップダウンがあって頂上となります。

 

ここは5月30日現在道路の延長工事をしています。
そこで車を畑への取付道路に置くか、登り切って、左右の道路に路上駐車をすることになります。
ここは工事関係者や農作業の邪魔にならないように車を止めましょう。

7月1日追記
天に続く道は5月に工事をしていましたが、昨日行ってみると駐車場になっていました。

普通車が8台駐車出来るようになっていますね。

 

駐車場と共に天に続く道のスタート地点が設置されています。
ここに並んで記念撮影をすると思い出になりますよね。

 

では、天に続く道をご覧ください。
道路上に立って写真を取るとこのような感じとなります。

 

そこで今回はトイドローンを使って上空から天に続く道を撮影しました。
ここで本格的なドローンだと道路上から操作することになるので道路の使用許可とかメンドクサイです。
しかし、200g以下のトイドローンならこの規制がないのでわりかし気軽に飛ばすことができます。

 

上空5メートル付近です。

 

推定上空30メートル付近の画像です。

 

上空60メートル付近の画像となります。
ここまで高いと道路が一本道のように見えますね。
路上を走る車が豆粒のように小さく見えます。

 

上空50m付近で左旋回をしました。
まずは蒼い斜里岳が見えてきます。

 

さらに旋回して東側に海別岳です。

 

北と北西はオホーツク海となります。
このような感じで天に続く道は感動の景色を味わうことができます。

 

天に続く道は午後に行ってはいけない理由

この記事のタイトルや冒頭に触れていたことですが、天に続く道の見頃の時間は午前中もしくは夕方となります。
というのも、午後になると西日がキツくなって思いっきり逆光になるからです。

この日は2018年9月末の午後2時くらいに行ったときなのですが、思いっきり逆光になっていました。
この時に居合わせたカメラマンもこの状況にゲンナリしていました。

私はわりかし近所なので「そんな日もあるさ」で済みますが、遠方から来ている方からすると堪ったもんじゃないですね。
そのため、ここに来る時は天気をチェックして、晴れている日だったら午前中か夕方に来ることをオススメします。

 

そしてある日の夕方にウトロから家に帰る途中でまた寄りました。
で、残念ながら夕日はわりと北側に沈んでしまいました。

 

予想ですが、道路に夕日がいい具合で沈むとしたら、3月とか9月くらいだと思います。
今回は昼間と夕方に見に来ましたが、夜も満天の星空が楽しめるに違いありません。

 

天に続く道の口コミ

ニックネーム:レミントス
住んでいる地域:北海道
移動手段:車(レンタカー)
場所:国道334号

国道334号線を走ると、とにかくまっすぐな道が続いています。
道が地平線までまっすぐ続いている道は、日本の中でここだけかも知れない。
そこを車で走らせていると、気分が爽快になります。
このままどこまでも行けるような気分になる。
30kmほどしかないので、30分ほどで通り過ぎますが、まっすぐ体験ができると気分がいいです。

ここで調子に乗ってスピードを上げると取り締まられるので、制限速度程度に抑えながら走って行きます。
そうすると、ここでしか見られない景色が見られます。
道が遠くまで開けています。

横にある畑には丸く巻いたでっかい牧草が転がっていたり、牛がのんびり過ごしていたり、散歩するキタキツネを目撃したりします。
それがトコトコ歩くのを見たら可愛らしいです。
車を止めて眺めてしまう。
でもエキノコックスという寄生虫が心配なのでそっと眺めるだけにしておきます。
その間は、時間が止まったような景色が続いていきます。
ここは日本じゃないのかも。国道334号線にいると、そんな気がします。
そうしてウトロの方に行くと、知床にたどり着くのです。素晴らしい体験でした。

ニックネーム:さん
住んでいる地域:近畿
移動手段:車(レンタカー)
場所:知床 天に続く道

斜里町から伸びる18Km近いの直線の道、天に続く道に行きました。高低差があり真っすぐに伸びる道は本当に空に続いているようで絶景でした。途中に展望台があり海を見る事も出来ました。

天に続く道の口コミを投稿する!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 







オススメ記事一覧

-網走地方, 定番名所
-斜里町, 終年

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.