釧路地方 定番名所

北海道浜中町のビューポイントはどこ? 観光名所の魅力をご紹介!

投稿日:

浜中町は北海道を代表する漁業と酪農の町です。
確か、ムツゴロウ動物王国(畑正憲氏プロジュース)で少し知名度が上がりましたよね!
今回は、この浜中町観光のビューポイントにスポットをあててご紹介していきましょう。

浜中町観光のおすすめビューポイント3選!

まずは浜中町の位置をおさらいですね。

浜中町は太平洋に面していて、厚岸町と根室市の間に位置して北側は別海町です。

霧多布岬~アゼチの岬

霧多布半島の東端の「霧多布岬」から西端の「アゼチの岬」は、紺碧(こんぺき)の太平洋を眼下にしながら快適走行できる絶好のドライブコースですね!

まず、霧多布岬の駐車場に車を停めて、湯沸(とうふつ)岬灯台の先まで、花や野鳥を観察しながら歩いてみましょう!
左側に広がる太平洋のリズミカルな波の音と軽やかな夏鳥たちのさえずりとのコラボレーションは、6月から7月ごろをピークにさわやかな趣(おもむき)を醸し出します。
この湯沸岬灯台は、赤と白に彩られた大変かわいらしい灯台で、北の最果てを連想させるのに十分の風貌(ふうぼう)と言えるでしょう。

 

そして、この灯台から西側に目を移せば、湾曲したビワセ湾の先にアゼチの岬が展望できます。
霧多布岬からアゼチの岬までゆっくりとドライブするのも良し、ハイキングするのも良しといったところでしょうか。
ただし、夏のこの地方は霧が発生しやすくなり、内陸部が快晴であっても海岸部だけ霧がかかって視界がきかないというのはよくありますので、晴れたら大変ラッキーという土地柄ですね!

 

ところで、湯沸岬灯台の手前に小さいながらもロケーション抜群のキャンプ場があります。
このテントサイトの利用料は無料ですし、バンガローも1,720円/1棟で利用できてリーズナブルな価格でいいのですが、7月上旬でも涼しいを通り越して寒いという感覚ですので、防寒対策も必要ですね!
このバンガローですが、いわゆるただの「小屋」で電気も水道もなく、板敷きのうえで寝るというハメになりますので、寝袋とマットは必須アイテムとなります。
また、入口に小さな管理棟がありますが、無人のケースが多く、バンガローのカギの受渡しが町役場となることもあり、特に町役場の休日の際には時間指定という殿様商売ぶりですので、事前に心の準備だけはしておいた方がいいでしょう。

琵琶瀬展望台

琵琶瀬展望台は、霧多布湿原の原始の姿を垣間見ることのできる気持ちのいい展望台です。
しかも、反対方向を振り返れば太平洋がドーンと迎えてくれます。
とりわけ、霧多布湿原を蛇行して流れる琵琶瀬川の景観は、この湿原の真骨頂といった様相ですね!
こんな素晴らしいランドスケープの中、この琵琶瀬川を下るカヌーツアーがありますので、時間があればぜひ参加してみてください。
ゆったりと流れる川に身をまかせて、この大自然と一体となれば、かわいい野鳥やタンチョウなどが姿をみせてくれることでしょう。

 

バードウオッチングのスタンスは、野鳥を見つけてやろうという気持ちを抑えて、自分自身が自然に溶け込むように心がければ、野鳥の方から近づいてきてくれますよ!

霧多布湿原

霧多布湿原の最大の特徴は、6月下旬のワタスゲの綿毛の大群落でしょう!
この白くてかわいいワタスゲが風にそよぐ光景は、まるで妖精の世界に舞い降りたような面持ちです。
最高のビューポイントは、ペンション「ポーチ」から続く「琵琶瀬木道」で、20~30分ゆっくりと散策するのがおすすめです.

 

また、ここからはタンチョウツルを見られることもありますので、できれば小さな双眼鏡を準備しておきたいですね!
ところで、私はここにあるペンション「ポーチ」には、以前お世話になりましたが、今でもカヌーツアーや無人島ツアー(ケンボッキ島ツアー)なども企画されていますので、時間があれば大自然を肌で感じることができますので、参加されてはいかがでしょうか。
また、このペンションの隣に「霧多布湿原ナショナルトラスト」というNPO法人があり、この霧多布湿原の景観保全のための活動をしています。

とりわけ、注目すべきは、湿原内の民有地の買い上げなどによって、長期的なスパンで自然保護を実行していこうというスタンスでしょう。
なんと、霧多布湿原の三分の一以上が民有地という現状にはチョットびっくりですね!
実際、湿原のど真ん中に「売地」という看板があったりします。

浜中町観光は人も牛ものんびりまったり!

さて、ここまで浜中町のビューポイントを説明してきましたが、浜中町は湿原と太平洋が織りなす大変風光明媚(ふうこうめいび)な景観の町でしたね!
できれば、2~3日の計画でカヌーツアーやハイキングを織り込んだ旅のプランを策定されることをおすすめします。


この記事を読みましたら応援のクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


北海道道東の交通情報をマップにしてみました!
↓↓↓↓↓

 

2020年北海道の春祭りの支援のお願いです!
↓↓↓↓↓

2020年北海道春祭り支援のお願い

 

profile

隆
現在50代の隆といいます。
北海道が大好きでかねてより北海道旅行をしていました。
以前は東京で会社員をしていましたが、早期退職をして北海道の道東に移住しました。







オススメ記事一覧

-釧路地方, 定番名所
-終年, 浜中町

Copyright© ひろしの道東観光案内所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.